まなびと!

まなびと!

自らが学び続ける教師でありたい。振り返りの記録です。

[WLB]女性教員の育休後キャリアを考える。充実!育休後カフェfor 教職員・その1

スポンサーリンク

先日、こんなイベントに参加してきました。(2014年の記事です)

1995consultant.com

今回は、教職員限定!

f:id:usagix4:20170610133046j:plain

人生初!!霞が関!!省庁たくさん。

f:id:usagix4:20170610133112j:plain

f:id:usagix4:20170610133123j:plain

すぐに日比谷公園

野外音楽堂で有名ですね。

 

公園内の、日比谷図書文化館の小ホールにて。

都会のど真ん中に、こんな小洒落た建物があるとは!!

f:id:usagix4:20170610133129j:plain

JR、丸の内線、日比谷線、千代田線など使えるので、近県から参加しやすそうな場所にあります。

利用料金も公民館並みなので、いつか機会があれば利用してみたいです。(何のイベントで…??)

育休後カフェfor教職員とは?

今回は、以前私のイベントに参加して下さったるはなひさんが主催して下さいました。

参加者にはお友達のさなごんさんもいるし、Twitterで交流のある育休後コンサルタントの山口さんにも初めてお会いできるのでとても楽しみにしていました。

ファシリテーターの山口理栄さんは、総合電機メーカーでソフトウェアの設計開発に携わりながら

「優秀な女性が育児をきっかけに力を発揮できなくなるのは本人にも会社にとっても損失なのではないか」

と2010年に育休後コンサルタントとして独立されました。

今は大学生、高校生のお子さんを持ちながら企業や自治体などで育休復帰講座などを持たれているということでした。

2013年にはこんな本も執筆されています。

ツイッターワークライフバランスカフェのファシリテーターをしてくださっていたりして交流はあったものの、最近は子どもと一緒に寝てしまうのでなかなか参加できず…。

あと、育休から復帰してすでに2年すぎていて、上の子も大きいので育休復帰直後の大変さという面ではすでにクリアーしているのでなかなかカフェに参加できずにいました。

今回は、フルタイム復帰をきっかけに体調を崩してしまったので、今後の生き方を考えたいなと思い参加しました。(とは、自己紹介では伝えてないけど…)

参加者は12名。

連休の中日に…お疲れ様です!!

f:id:usagix4:20170610133132j:plain

当日の流れ

まず、主催者、ファシリテーターのご挨拶と、全員の自己紹介から。

f:id:usagix4:20170610133255j:plain

お子さんの年齢、どこから来たか、お仕事先、今日話したいことなどを交流しました。

やはり、仕事の特殊性?からか、一般的な育休後カフェでは一般企業にお勤めの方と話してもなかなか共通項がなかったりして、もっと同業の方の工夫や乗り切り方を知りたいという声が多かったです。

教職員って女性が働きやすそうで育児の先輩が沢山いるイメージがあるかと思いますが、30代から40代の世代にぽっかり採用の穴があり、前を歩いている先輩が50代だったりすることも。

小学校はまだ女性が多いですが、部活などの負担からか中高と高等教育になるに従って女性の割合は激減します。

参加者の多くは小学校の先生。

中学、高校もちらほら。

高校の先生もいらして嬉しい。

私以外、みな公立の先生方でした。

まだ育休中の方も多くて、これからの生活に不安を抱えている方も。

なんだか懐かしい感覚。

その後、30分、20分の対話。

テーマ別になっていて、はじめは仕事と育児の両立について。

次に仕事のキャリアについて考え話す時間をいただきました。

仕事と育児の両立かぁ…。

長くなったので続きます!

ではまた☆