まなびと!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まなびと!

自らが学び続ける教師でありたい。振り返りの記録です。

[便利]スタンプ台不要!ユニークな浸透印で新年度の先生業務をラクにしよう!

便利グッズ
スポンサーリンク

「チェックのスタンプを押そうとしたら、スタンプ台のインクが切れてる」

「キャラクターのインク入りハンコ、すぐにダメになるんだけど??」

どっちも私の経験ですよ!

いま、プリントのチェックに木製のスタンプ台が必要なハンコを使っています。

が、スタンプ台のインクがすぐになくなります。

どこまでもラクしたい私。

替えのインクをしっかり補充できるハンコが欲しい!

日付けが変えられるシャチハタの検印じゃあつまらない!!

うーん…ネットで探してもイマイチ見つからない!

と、思っていたら職場の先輩が良さげなハンコを使っていたのでご紹介します。

邪悪なハンコ屋「しにものぐるい」

その名も、邪悪なハンコ屋、しにものぐるい!!

可愛い動物の認印があることは知っていたものの、大きなサイズのハンコがあることは知りませんでした!

先輩からお借りして、押してみました。

直径2.4センチです。(画像では2.7と書いてありますが間違いです!)

f:id:usagix4:20170409174847j:image

猫ちゃんの「よくできました」、ホトケの「みました」など、イラストつきハンコ。

なかなかないデザインではありませんか!

しかも、ブラザー製なのでインク補充もできます!!

価格は3,800円。

補充インクのためのスペースが必要なためか、木製ハンコよりもカサがあります。

f:id:usagix4:20170409174828j:image

高さ10センチくらいでしょうか?

振り返りノートの本にも、ユニークなハンコでチェックをすると良いとあったのでよさげです。

どのくらい押せるの?

しにものぐるいさんのホームページによると、浸透印は2万回くらい押せるそうです。

インクが印面からしみ出してきて、スタンプ台を使わずにどんどん押せるハンコです。

 

インクを補充すれば2万回とか押せます。

薄くなってきたら、ブラザーの補充インクを使うとずっと押せるそうです。

よく文具屋で売っている、キャラクターの四角いハンコは補充できるのかわからず、すぐに薄くなってしまって処分したことも。

おじゃる丸のハンコ、3,500円くらいしたような…。

(今、調べたらインクを垂らす要領で補充可能みたいです)

その後もハンコジプシーと言えるくらい買っては処分して…の繰り返しでしたが、これでやっと落ち着けるかも?!しれません。

まとめ

教員って、結構仕事で使う文具多いですね…。

雑誌の文具特集があると、ついパラパラめくってしまいます。

最近では、修正テープ型の糊を周囲からめちゃめちゃ勧められ、100均で買ってみました。

ホワイトボードは必須アイテムです。

f:id:usagix4:20170409174909j:image

生徒情報ファイルも、ならず者になろうさんで紹介されていて気になっています!

s-locarno.hatenablog.com

f:id:usagix4:20170409174835j:image

浸透印も、吟味した上購入してみます!

ではまた☆