まなびと!

まなびと!

自らが学び続ける教師でありたい。振り返りの記録です。

[便利]スタンプ台不要!シャチハタデータネーム浸透印快適すぎなレビュー

スポンサーリンク

「インク付きのかわいい検印、すぐインクが切れちゃう」

「日付も変えられる検印で、名前付きが欲しい」

私も教員生活が長い割に、検印についてはあまり考えたことがありませんでした。

一度、かわいいキャラクターの付いた浸透印を購入しようと考えましたが少々お高いので諦めました。

関連記事:

manabito.hateblo.jp

今回友人がお勧めのメールオーダーの浸透印を1,500円前後で注文できるので購入してみることにしました。

プリントのチェックなど、今かなり使えているのでご紹介します!

シャチハタデータネームEXの特徴

アマゾンで注文すると、メールオーダーで名前が入れられる割に価格は大変お安くなっています。

現在は1,591円になっています。

私は、本体が赤のデータネームを注文しました。

f:id:usagix4:20170610071142j:image

このデータネームは日付の上下をオーダーすることができ、上部に「検」や「OK」所属部署など、下部に自分の名前を入れることができます。

また、メールオーダーをウェブで行うと、文字の種類を7種類から選ぶことができます

私も今回は一般的な明朝体ではなく、ゴシック体を選ぶことにしてみました。

1週間ほどでオーダー部分が我が家に届きました。

f:id:usagix4:20170610071215j:image

これはかなり便利!毎日使っています

私は、上部を「OK」

下部を「名前」にしました。

丸ゴシック体になってるの、わかりますか?

f:id:usagix4:20170610071241j:image

持ち手の部分を引っ張ると日付を変えるダイヤルが出てきます。

f:id:usagix4:20170610071155j:image

私は毎日日付を変えるのが面倒なので6月と、月ごとに日付を変えるようにしました。

この日付部分の高さがハンコ部分と合わない時は、後ろ部分で高さが調節可能です。

f:id:usagix4:20170610071203j:image

名前表示は虫眼鏡レンズにもなっており、日付調整をする際によく見えない場合は利用すると良いでしょう。

f:id:usagix4:20170610071225j:image

インクが出にくくなったなぁ、と思った場合にはフタの部分に可動式のパッドがありますので、それを押すことでまたくっきりと印字されます。

f:id:usagix4:20170610071234j:image

インクがなくなってきた場合はこのインクパッドの奥が開きます。

付属の補充インクを利用すれば大丈夫です。

押してみたところ。

f:id:usagix4:20170610071241j:image

欲を言えば、大きさは15.5ミリで大きいとは言えません。

直径2センチ以上の大きめの検印が手軽な価格で手に入ると嬉しいのですが。

贈り物にも最適!

ちなみにこのメールオーダー印ですが、この春職場を離れた同僚にもプレゼントさせていただきました。

実際に、元同僚に画像で見せてもらったオーダー印を見て今回注文してみることにしました。

異動などで何か手軽な贈り物をあげたい場合も、このメールオーダー印はなかなか良い贈り物だと言えると思います。

まとめ

自分の名前と日付を入れられるハンコを1つ持っていると、事務作業が劇的に楽になりますよ。

メールオーダーでも1週間程度で手に入りますので、この夏休みを前に1つ注文してみてはいかがでしょうか。

ももう少し浸透印に慣れたら、イラスト入りのスタンプにもチャレンジしてみようと思います。

ではまた☆