まなびと!

自らが学び続ける教師でありたい。振り返りの記録です。

書評

[書評]教師でない人にもおすすめ!地域と学校はどうあるべき?「まんがで知る教師の学び3」

教育に興味のある人なら必読!の話題の教育書が発売されました。 熊本の前田康裕先生がまんがから文章から全て考えられた一冊です。 まんがで知る教師の学び3━━学校と社会の幸福論 posted with ヨメレバ 前田康裕 さくら社 2018-02-20 Amazon Kindle 楽天ブ…

[書評]開校2年目にして現在4,700人が学ぶ、新しいカタチのN高校に興味津々!「ネットの高校、はじめました」

「今の学校制度って、このままでいいのかな?」 「多様な生徒のための、新しい高校について知りたい」 ネットの高校、はじめました。 新設校「N高」の教育革命 posted with ヨメレバ 崎谷 実穂 KADOKAWA 2017-04-14 Amazon Kindle 楽天ブックス 今回、こちら…

[書評]2017~18年冬に読んで良かったおすすめ本!教育・ビジネス書・雑誌など25選♪

秋のおすすめ本に引き続き、読んだ本のなかでおすすめをご紹介します。 といっても、読んだ本から選びぬいたというわけではなく、ジャンル的にここのブログに紹介してもいいかな?って感じの本です。 普段は読書メーターに記録していて、FacebookやTwitter連…

[書評]教育記者の良本「質問する、問い返す」主体的に学ぶ子どもを育てるにはどうしたらいい?

「あなたは、主体的に生きていますか?」 「主体的に生きていける子どもを育てる教育ができていますか?」 そんなふうに問われたとき、とっさに答えられる人は多くないのではないでしょうか。 「主体的に生きる、学ぶ」 というテーマで、中学生から大学生ま…

[書評]多様な性を知るなら、新書でマンガ付きの読みやすいこちらはいかが?「百合のリアル」

百合のリアル (星海社新書) posted with ヨメレバ 牧村 朝子 講談社 2013-11-26 Amazon Kindle 楽天ブックス 仕事で性を教えているので参考に読んでみました。 著者の牧村朝子さんは、レズビアンレポーターだそうです。 テレビあまり見ないので知りませんで…

[書評]先進国の貧困の定義って?私立学校にも貧困はある。「弱者の居場所がない社会」

以前、有名ブロガーが紹介していたおすすめ本のうちの一冊。 弱者の居場所がない社会――貧困・格差と社会的包摂 (講談社現代新書) posted with ヨメレバ 阿部 彩 講談社 2011-12-16 Amazon Kindle 楽天ブックス かなり衝撃的! 一気に読んでしまいました。 内…

[書評]2017年秋に読んで良かったおすすめ本!教育・ビジネス書・雑誌など13選♪

長雨が降って、台風が来て、気がついたら冬になってますね…! 秋は仕事がなかなか忙しく、ブログの更新もなかなかできていません。 読む本の数も、昨年に比べたらかなり減ったのではないかと。 雑誌読み放題のdマガジンのせいかも…。 dマガジン>>180誌以上…

[書評]あなたはどうやって学校を変えていく?「思いのない学校、思いだけの学校、思いを実現する学校」

教育研究家、学校マネジメントコンサルタントの妹尾昌俊さんの待望の新刊! 思いのない学校、思いだけの学校、思いを実現する学校―変わる学校、変わらない学校 実践編【I】 posted with ヨメレバ 妹尾 昌俊 学事出版 2017-09-26 Amazon Kindle 楽天ブックス …

[書評]2017年夏に読んで良かったおすすめ本!教育・ビジネス書・雑誌など12選♪

夏休み、終わっちゃいましたね〜〜〜。 この期間は定時に帰宅できるのと、長野に旅行した際にカバンに本をしこたま詰め込んでいきました。 この本と同じくらい、マンガもDMMコミックレンタルで借りて読んじゃいました。 子どもがハマってアニメを見ている「…

[書評]教員の労働環境を変えうる一冊!「先生が忙しすぎる」をあきらめない―半径3mからの本気の学校改善

先生が忙しすぎる…! 「教員の仕事が忙しいけど、仕組みが変わらないと改善はムリ。あきらめてる」 「私は生徒のためなら労働時間なんて関係ない。なんでやる気のある教員まで制限されなきゃいけないの?」 色々な立場からのご意見がありますね。 教員の働き…

[書評]池上彰・佐藤優「僕たちがやっている最強の読み方」から、知的生産のためにすぐできること

この夏休みは、読書されましたか? 私は、家族旅行の間に何冊か本を読了することができました。 その中から、お勧めの1冊を挙げるとするとこちらになります。 僕らが毎日やっている最強の読み方;新聞・雑誌・ネット・書籍から「知識と教養」を身につける70…

[書評]2017年上半期に読んで良かった本!教育・子育て・働き方・ビジネス書など36選♪

「やっと夏休みだーーーーー!!!」 「この時期にうまく充電して、2学期を迎えたい」 こんにちは! 夏休みに入り、だいぶ気持ちも落ち着いてきました。 とはいえ、子ども3人の宿題を見つつ、仕事も家事も…そして読書もしたい! この休みをいい充電期間に…

[家庭科]世界の食は刺激的!本「地球のごはん 世界30カ国80人の”いただきます!”」

このシリーズ大好き! 地球のごはん 世界30か国80人の“いただきます!” posted with ヨメレバ ピーター・メンツェル,フェイス・ダルージオ TOTO出版 2012-03-16 Amazon Kindle 楽天ブックス 写真と文章が、ものすごい説得力で語りかけてきます。 家の中のモ…

[家庭科] 子どもの生活力UPに!教師も必読!本質が心に突き刺さる本「家庭科の教科書」

「家で子どもに使える、家庭科の本はある?」 「小学校で専科でないのに家庭科教えることになっちゃった…」 そんな悩みをお持ちのあなたに、この1冊が必ず役立ってくれるでしょう!! 家庭科の教科書―小学校低学年~高学年用 posted with ヨメレバ 楠田 惠子 …

[書評]子どもたちが社会に出る前に知っておきたい労働教育「しあわせに働ける社会へ」

先日の記事の続き。 manabito.hateblo.jp お友達が内容をつぶやいていた本をご紹介します。 しあわせに働ける社会へ (岩波ジュニア新書) posted with ヨメレバ 竹信 三恵子 岩波書店 2012-06-21 Amazon Kindle 楽天ブックス 岩波ジュニア新書とティーン向け…

[書評]ピアの性教育に勝るものなし「ひとりじゃない 自分の心とからだを大切にするって?」

新聞の紹介記事を読んで気になっていて、川崎丸善でゲット! ひとりじゃない 自分の心とからだを大切にするって? posted with ヨメレバ 遠見 才希子 ディスカヴァー・トゥエンティワン 2011-03-20 Amazon Kindle >>えんみちゃんのブログ 読書メーターの感…

[書評]子どもたちの学び合う姿に感動!学びの共同体研究会に参加しました。

最近、職場のトレンドが協同学習…! どうすれば子ども達が学び合えるようになるのか、ということがテーマなので「学びの共同体授業研究会」に参加してきました。 学びの共同体とは? 学びの共同体は21世紀型の学校のヴィジョンであり、哲学であり、活動シ…

[書評]IQより学業に相関が!LDの改善にも役立つかも「脳のワーキングメモリを鍛える!」

勝間和代さんでおなじみ、毎日朝5時に送られてくるサポートメールで紹介されていた本です。 脳のワーキングメモリを鍛える! 情報を選ぶ・つなぐ・活用する posted with ヨメレバ トレーシー・アロウェイ,ロス・アロウェイ NHK出版 2013-12-20 Amazon Kindle…

[書評]加害者に寄り添い、受容的な態度を。「反省させると犯罪者になります」

こちらも、早く読めば良かったな〜と思った本。 反省させると犯罪者になります (新潮新書) posted with ヨメレバ 岡本 茂樹 新潮社 2013-05-17 Amazon Kindle 楽天ブックス 犯罪を犯し、刑務所にいる受刑者に反省のみを促すことに警鐘を鳴らしています。 学…

[書評]普通と障害のはざまで生きづらさを抱える子どもを理解「発達障害 境界に立つ若者たち」

見た目には普通なんだけれど、学校やバイト先で出会って「あれ?」と思うような子ども達。 そんな子ども達が通うA学院での授業や、卒業したその後の生徒達の姿を描いたのがこの本です。 発達障害 境界に立つ若者たち (平凡社新書) posted with ヨメレバ 山…

[書評]コスパよく教育の質を高めるにはどんな政策をとるべき?「「学力」の経済学」

9月の初めに読み、皆さんにオススメしたかった本です。教育経済学者の中室牧子さんの著書。 「学力」の経済学 posted with ヨメレバ 中室 牧子 ディスカヴァー・トゥエンティワン 2015-06-18 Amazon Kindle 楽天ブックス とはいえ、ネットでもかなり絶賛され…

[書評]子ども達の性の悩みを、学校は受け止められるのか?保健室の社会学「エッチのまわりにあるもの」

先日紹介した、おすすめの本 manabito.hateblo.jp の編者さんによる「保健室の社会学」。 エッチのまわりにあるもの―保健室の社会学― posted with ヨメレバ すぎむら なおみ 解放出版社 2011-03-10 Amazon Kindle 楽天ブックス 定時制に勤めていた著者のテー…

[書評]若年層の貧困の連鎖が止まらない「ドキュメント高校中退」

公立高校無償化前の本。 無償化になって、助かっている生徒やご家庭も多いのでしょうね。 私立学校はまだまだ似たような状況が続いているかもしれない。 ドキュメント高校中退―いま、貧困がうまれる場所 (ちくま新書) posted with ヨメレバ 青砥 恭 筑摩書房…

[書評]あなたが成熟した教師かどうか判断できる「発達障害チェックシートできました」

長男が幼いときに発達に心配があり、検査を受けてました。 結果を見て、どうしたらよいのか・・・と悩み、漁るようにして学習障害や発達障害の本を買った時にポチッた一冊。 発達障害チェックシートできました―がっこうのまいにちをゆらす・ずらす・つくる post…

[書評]しんどい先生に、くすっと笑える1冊!「なぜかクラスがうまくいく教師のちょっとした習慣」

毎日お疲れの先生たちに、元気が出る一冊。 なぜかクラスがうまくいく教師のちょっとした習慣 posted with ヨメレバ 俵原正仁 学陽書房 2011-03-11 Amazon Kindle 楽天ブックス 読書メーターより。 教師のための自己啓発書。 わかっているつもりでも改めて言…

[書評]ICTなき学校こそ紙とペン!プレゼンを生徒と作ろ♪「アクティブラーニングに導くKP法実践」

「各教室にモニターがない!」 「プレゼンテーションについては、諦め気味…」 教育のICT予算、ついてますか?? 勤務先も私立ですが予算は潤沢でなく…各教室にモニターはありませぬ。 教師、生徒にiPad? 教師にノートパソコン? うち、生徒がパソコン室で使…

[書評]学校は信用に値する?壮絶なケースと解決策を提示「いじめと探偵」

ツイ友さんのオススメ。 いじめと探偵…?いったい、どんな関係があるんだろう?? いじめと探偵 (幻冬舎新書) posted with ヨメレバ 阿部 泰尚 幻冬舎 2013-07-28 Amazon Kindle 楽天ブックス 気になっていた本でした。 読むと辛い、でも読み始めたら小説を…

[書評]各家庭、教室に1冊!「いじめと戦おう!」あなたはいじめっ子?それとも影の実力者?

尊敬しているWM書評ブロガー、ひまわりマミーさんのオススメです。 himawarimamy.blog.jp いじめと戦おう! posted with ヨメレバ 玉聞 伸啓 小学館 2011-11-15 Amazon Kindle 楽天ブックス 最近読んでる本、彼女のオススメばっかりになってます。 ありがとう…

[書評]高校でも配慮が必要な生徒は多いはず。「通常学級での特別支援教育のスタンダード」

職場で発達障害についてのレポートを発表してから、困っている生徒のために何ができるか考えています。 まず、本を読みました。 通常学級での特別支援教育のスタンダード posted with ヨメレバ 東京都日野市 公立小中学校全教師・教育委員会,小貫 悟 東京書…

[書評]「目標と学習と評価」の一体化!新年度に向け、『学び合い』を改めて学ぶ。

気持ちはすでに来年度。 今年度よりも良い授業を目指したい!! 今から準備するとしたら? 良いと言われる授業を見学したり、レポート書いてみたりしました。 職場でうまく言っているケースを真似るのが大事。 ということはわかっているものの、またもや本を…