まなびと!

まなびと!

自らが学び続ける教師でありたい。振り返りの記録です。

性教育

[性教育]性暴力、男子の性、海外比較…!性教育の研究会に参加してきました。

参加したのはこちら。二日間の開催です。(2013年の記事です) 昨年も参加しました。 初日は「聞く」が中心のセミナーです。お尻が痛い。。。 >>"人間と性"教育研究協議会/Seikyokyo 最新情報を得るためには仕方ないことですが…。 初日は、性暴力が大きな…

[性教育]性教育の全国大会にて、性同一性障害を取り巻く現状について学ぶ。

最終日は、小学校の先生の実践紹介と、岡山大学で性同一性障害の方を診ていらっしゃる中塚先生の講演でした。(2012年の記事です) >>中塚研究室/岡山大学大学院保健学研究科 まだまだ知らない、性同一性障害のこと。 性別適合手術にかかるお金はいくらか…

[性教育]性教育の全国大会にて、広島の産婦人科医・河野美代子先生の講演を聞く。

性教育の全国大会、二日目の午後の報告です。(2012年の記事です) 産婦人科医の河野先生による、「性教育と人権教育・平和教育との連携」実践報告です。 以前の大会でもお話を伺いました。とにかくパワフル!!ブログ愛読しています。 miyoko-diary.cocolog…

[性教育]性教育の全国大会。生徒が「知る」こと、「外とつながること」の重要性を改めて認識。

性教育の全国大会、続きです。(2012年の記事です) >>"人間と性"教育研究協議会/Seikyokyo 前回の記事、 「実際に被害を受けている生徒にこのような授業は酷なのではないか?」 manabito.hateblo.jp についてです。 参加の自由を保証する、そこまでして授…

[性教育]性教育の全国大会にて、デートDVの模擬授業に参加。消極的合意とは?

「性教協」という、性教育の研究団体の全国大会に参加してきました。(2012年の記事です) >>"人間と性"教育研究協議会/Seikyokyo 山口県に初上陸! 湯田温泉です。 参加者は小学校から大学の先生、研究者、児童養護施設にお勤めの方。 養護教諭(保健室の…

[性教育]生徒が教えてくれた!セクシュアルマイノリティの恋心を歌った名曲と変わってきた対応

去年、性の授業で受け持った生徒が教えてくれました。[2012年の記事です] 本当は5月ごろに教えてもらったのだけれど、 「itunesとか、CDで買うのか?!」 どこで買うのが一番いいかな、授業でかけられるタイミングあるかな? とかいろいろ思い悩んで今…

[性教育]性感染症の広がりを実感!9割が感染してしまった…実験「水の交換」

先日、えんみちゃんの本を読んで、 manabito.hateblo.jp ひとりじゃない 自分の心とからだを大切にするって? posted with ヨメレバ 遠見 才希子 ディスカヴァー・トゥエンティワン 2011-03-20 Amazon Kindle 「水の交換、効果あるんだー」 とやりたい気持ち…

[性教育]性とは生きること。高校生の現状と、変えられないもどかしさ。

昨日の記事を書いて・・・ manabito.hateblo.jp 一回の講演で人を変えることができるのに、1年間授業やっていて生徒を変えられない・・・ ひとりじゃない 自分の心とからだを大切にするって? posted with ヨメレバ 遠見 才希子 ディスカヴァー・トゥエンテ…

[性教育]中絶は殺人なの?中学生の妊娠と養子縁組。産婦人科医河野美代子先生のブログを読んで。

性教育のスーパーロングセラー「さらば悲しみの性」の著者、産婦人科の河野先生のブログが熱いです。 さらば、悲しみの性―高校生の性を考える (集英社文庫) posted with ヨメレバ 河野 美代子 集英社 1999-05 Amazon Kindle 楽天ブックス 私が初めてこの本を…

[性教育]愛ってなんだろう?児童養護施設での性教育「生い立ちの整理」

親との死別や、虐待によって預けられた子どもたちがいる児童養護施設にも、 「性教育サークル」があり、毎回満員御礼なのだそうです。 性教育の児童養護施設サークル幹事 大野紀代さん (養護施設のHPに飛びます) なぜか? 子ども達は、不当に扱われてきた…

[性教育]DVで生徒指導も!高校生と、デートDVについて考える

最近は性の授業で、デートDVについて扱っています。 昔は援助交際だったりしましたが、時代によって性の授業で扱うトピックが結構変わってくるのも興味深いです。 携帯電話の普及により、相手の行動を確認することが容易になったこと、恋愛といえば束縛し…

[性教育]性感染症予防でお金を節約しよう!堀成美さんの講演会で笑いっぱなし。

性の授業の話です。 さんに、毎年性感染症の講演をお願いしています。 twitter.com 今年のテーマは、 「病気になるとお金がかかる。危険を避けて、お金もセーブ」 「この学校の生徒さんの感想を読むのが楽しみです」と仰って頂いて嬉しい限り。 以下、講演の…

[性教育]性の健康教育講演会。セックスは「愛しているから」だけじゃダメ!

職場にて、性の講演会シーズンが始まっています。(2012年の記録です) 性感染症については、ここ数年は国立感染症研究所の堀成美さんに来ていただいています。 twitter.com ツイッターでも盛んに情報発信されており、とても精力的な方です。 性感染症でも予…

[性教育]高校生への講演会。産婦人科医によるポジティブな妊娠・出産・中絶の話。

放課後の性の講演会も5回目。今回は堀口雅子先生に来ていただきました。(2010年の記録です) www.shinchosha.co.jp 1930年生まれ・・・ってことは80歳ですか????そんな年齢もまったく感じさせないパワフルかつ飄々としたトークで、生徒もこれまたよく聴い…

[性教育]高校の性教育で講演会。同性愛の方の話を聴いて学ぶ。

総合的な学習の時間「性の授業」では、放課後講演会を年度末に行っています。 アカーという、同性愛者や、HIVについての正しい知識や、差別を解消を目指すNPOの方が、男性、女性それぞれお一人来てくださいました。 www.occur.or.jp 全体的に明るいトーンで…

[性教育]性に対するイメージが変わった!自分の体について知った高校生の感想は?

授業が終わりテストが始まり・・・夏休みが近づいてきました! 性の授業も一段落。 今学期も、楽しく授業が行えました。 男子と女子の質問や意見の紙面交流はかなり盛り上がり、お互い色々と大変な思いをしていることなど相互理解がかなり進みました。 1学…

[性教育]月経と排卵の違いを説明できない高校生たちと性について学ぶ。

性の授業についての記事です。 1学期の内容は、毎年大体同じ。 まず、自分の体を中心に学んでいきます。 皆さん、 「そんなこと小学校や中学校でも教わってるだろう」 とお思いですよね。 ところがどっこいです。 月経(生理)と排卵の区別もつかないし、生…

[性教育]なぜ、性教育をするのか。生徒の自己肯定感を上げ、エンパワメントする。

昨日の性教育の記事に引き続き、なぜ、子どもたちに性教育を行うべきと思うのか、自分なりに考えてみました。 知識を身につけさせたい、予期せぬ妊娠をしないため、性感染症の予防・・・ いろいろあると思います。 いま、一番に浮かぶのは、 ”生徒の自己肯定…

[性教育]なぜヒトは性交するの?高校生と、性について考える授業

勤務先の高校では、一定期間性の授業を行う時間があります。 性の授業は男女ペアで、一斉授業もあれば男女別になったり、少人数で行ったりといろいろな形で展開できます。 毎週会議を持って、実践交流しながらああでもない、こうでもないとやってます。 とい…