まなびと!

自らが学び続ける教師でありたい。振り返りの記録です。

[書評]気鋭の教育学者、苫野先生の苦悩と哲学が学べる!本「子どもの頃から哲学者」

「哲学って宗教とどう違うの?」 「哲学は教育に役立つの?」 私は、高校の倫理の授業で挫折したクチです。 苫野先生の、 「勉強するのはなんのため?」 勉強するのは何のため?―僕らの「答え」のつくり方 posted with ヨメレバ 苫野一徳 日本評論社 2013-08-21 Ama…

[学校見学]「協同的な学びで学校を変えた」高校へ!授業改革と生徒指導は改革の両輪。

今年は、新しい教育課程を作る委員のメンバーになっています。 その一環として、 「協同的な学びで学校を変えた」 という触れ込みのS高校へ出張してきました。 午前中、3時間の授業見学と、1時間の懇談というなんとも贅沢なスケジュール! お付き合い下さった…

[働き方]私立学校で、労働基準監督署の是正勧告により職場に起きた変化とは?

「職場の労働環境はどうすれば良くなるの?」 「労働基準監督署の是正勧告が入ってどうなった?」 最近教員が労働環境について声を上げることが多くなってきました。 この「まなびと」のTwitterからも情報発信をするようになってから現役の先生方とも交流するよ…

[書評]なぜ偏差値50の公立高校が世界の大学から注目されるようになったのか?!

「学校ってなかなか変わらないよね…」 「今のままの学校制度だと、今子どもにつけたい力がつかないんじゃないかな?」 そんな悩みを打破するような実践本が出版されました! なぜ偏差値50の公立高校が世界の大学から注目されるようになったのか!? 今回ご紹…

[書評]「私学流 特別支援教育」私学の現状、教室支援とカウンセリングの取り組みがわかる!

「特別支援教育は公立学校に任せておけばいい」 「高校には特別支援教育が必要な生徒はいないはず」 公立学校では高校まで特別支援教育の必要性が浸透してきたようですが、私立学校はまだまだそこまでたどり着いていないようです。 2016年4月1日に障害を理由とす…

[セミナー]背筋も凍るスクールロイヤーの話から、やっぱり個人賠償責任保険に入ろうと思った話

弁護士でかつ、学校の先生がいらっしゃるってご存知ですか?! 淑徳中学校・淑徳高等学校の社会科教師であり、3年生のクラス担任や部活の顧問も務めている神内聡先生もその1人。 先日、セミナーで神内先生のお話を聞く機会があったのでご紹介したいと思いま…

[書評]教育困難校の取り組み「再チャレンジ高校」「新座高校の学び」2冊を読み比べ。

「進路多様な学校の生徒たちの様子は?」 「生徒たちに有効な授業や接し方は?」 生徒たちに有効な授業や接し方については、私もいつも迷っています。 進路多様な高校の実践本として、以下の2冊を読みました。 どちらも2018年に発売された、新し目の本です…

[セミナー]中学生が会場で学び合う姿に感動!『学び合い』フォーラムin静岡2日目の記録

二日目8月5日(日) の記録です。一日目はこちら↓ manabito.hateblo.jp 朝は、ゆったりホテルのビュッフェで朝食。 静岡名物、桜えびのオムレツを目の前で作ってくれるという…なんて贅沢なんでしょうか?! 研修会二日目の朝、元気がでますね。 会場まで向…

[セミナー]すぐに志を同じくする仲間ができる!『学び合い』フォーラムin静岡1日目の記録

今年の夏は、静岡県で行われる学び合いフォーラムに参加してきました。 ssl.kokucheese.com 教員向けの研修会はこの8月の第1週の土日に集中して行われることが多く、どの研修会に参加しようか迷った人も多いようです。 私もどの研修会にしようか迷いました。…

[便利]テクノロジーを積極的に利用していますか?日常生活の便利アイテムを職場に活かしたい。

突然ですが、「テクノロジー」活用されてますか? 今年の春から勝間和代さんのコミュニティに参加しています。 そこで、おすすめのITツールを紹介するという課題がありました。 ITツールを使えば、自分が努力するよりも何倍も早く、技術を手軽に身につけるこ…